作り手と食べ手のハッピーの総和を最大にする ~阿部 成美~

2017年のGOBO事務局長を務める阿部成美。
広告代理店に勤務する傍ら、食と農業に関する団体を運営をするモチベーションはどこからきているのかー。本人に聞きました。

はじめに~事務局員紹介コラムを始めた理由~

こんにちは!

GOBO2017代表の阿部成美です。
今日からシリーズで、GOBOのメンバーについて紹介をしていきます。

それぞれどうして食と農業に興味を持ったのか、
「OB・OG」になる前の学生時代にどんなことをしていたのか、

思いの部分をさらけ出して書いてもらおうと思います。

GOBOは食と農業に熱い想いを持つ仲間同士がつながり、新しい動きを生み出していく拠点です。
このコラムを通じて、皆様が一緒に関わっていきたい仲間が見つけられたら嬉しいです!

それでは僭越ながら、まずは言い出しっぺの私から紹介を始めさせて下さい。

GOBOメンバーと、思いを共有する農家、学生のみなさん

自分の食べているご飯は一体誰が作ったのか。

私は京都大学で農業経済を専攻後、広告代理店に就職しました。

もともと、農家の生まれではない私がなぜ農学部に入ったかというと、
自分の食べているものが、一体どのようにして自分の手元まで届いたのか、何も知らない
と感じたからです。

中学校の時、家庭科の授業で「地産地消しましょう。」と教えられたのが私はとても不思議でした。

だって畑はすぐ近くにあったから。笑

でも確かにスーパーに行くと他県産、海外の食材が多く売られています。

高校の地理の授業では、「日本は食料自給率がとても低い。けど輸入する食料の1/3に相当する量の食料を廃棄している。」と習いました。

ご飯を残さないようにしていた私にとっては、とんでもない衝撃です!笑

そんな経験から大学で何を学びたいかと思った時、
「食べ物が流通する仕組み」を学んでみたいと思うようになりました。

そこから私の農業と関わっていく生活は始まったんです。

大学時代、農業の現場でお手伝いをする様子①
大学時代、農業の現場でお手伝いをする様子②

捉え方を変えれば、新しい繋がりが生まれる

大学時代に特に興味を持ったのは「規格外野菜」です。

規格外野菜は形が「悪いもの」として利用価値が見出されず、流通しないことの多い野菜。

しかし私は、はじめて出会ったヘンテコな形の野菜に「かわいい!」と一目惚れ

「こんなに可愛らしい野菜を見たら、農業に興味を持つ大学生も増えるかも!」

そんな思いから、規格外野菜を「可哀想な野菜」と捉えるのではなく、
「かわいいでこぼこベジタブル」と捉えて使うサークル「でこべじカフェ」を始めました。

(参考)でこべじカフェ:https://www.facebook.com/decovegecafe/

でこべじカフェ第3回のハロウィーンカフェ①
でこべじカフェ第3回のハロウィーンカフェ②

お客さんは、今まで畑に行ったことがない大学生がほとんど。

そんな大学生が「はじめて野菜が手作りなんだと気付いた。農家さんにありがとう、という気持ちが湧いた。」と言ってくれたのはとても嬉しい体験でした。

大学で改めて畑と食卓の距離の遠さを知りました。

でもその距離は捉え方、伝え方を変えることで少しでも近づけられるのかもしれない。

この体験から私は、作り手と食べての新しいつながりを生み出したいと、広告代理店への入社を決意しました。

目指すは作り手とを食べ手のハッピーの総和の最大化!

広告代理店に入社してからは「ブランディング」の専門チームに所属しました。

企業の想いと、持っているありとあらゆる資産を活かすこと。
同時に、生活している人、社会にとって嬉しいことか、という両サイドから考えて、作り手と受け手の長期的ないい関係を作るお手伝いをすることが私の仕事です。

そこで利益あげる以上に大事にしていることは、作り手と受け手のハッピーの総和です。

この仕事の経験から私は、食と農業分野でも「ハッピーの総和」という視点で、今までの常識にとらわれない、作り手と食べ手との新しい関係作りに貢献したいと思っています。

美味しいものを、一番美味しいと感じる人に、一番いい環境で食べてもらいたい。
どんな形で夢を実現できるかは、正直まだ模索中ですが・・。笑

ただ、今GOBOの代表をさせていただいているのも、そのための一歩と思っています。

食と農業に思いのある若い仲間たちが、食と農のこれからに真剣に向き合い、つながり、新しい価値を生み出していく。

その動きの先に、見えてくるものがあるのではないかと信じています。

これからもGOBOで出会う仲間と一緒にできることから楽しくやっていきたいと思っています!

GOBOでのイベントの様子①
GOBOでのイベントの様子②

拙い文章ですが最後まで読んでくださりありがとうございました!

感想・コメントあればぜひFacebookまでお願いします!
阿部成美:https://www.facebook.com/narumi.abe.52

Follow me!